ニュース一覧

高大接続研究開発センター・入試企画部門の濱中淳子教授が寄稿した書評が、『IDE―現代の高等教育』No.606(2018年12月号)に掲載されました。

中村高康著『暴走する能力主義―教育と現代社会の病理』(筑摩書房)を取り上げたものです。なお、中村高康著『暴走する能力主義―教育と現代社会の病理』については、「キミの東大」の研究室探訪でも取り上げています。併せてご覧ください。

【「キミの東大」の研究室探訪はこちらから↓】

人間にとって根本的な営みである教育を、冷静に、客観的に考える―教育学部・中村高康教授

 

濱中 淳子の関連記事