ニュース一覧

高大接続研究開発センター・高大連携推進部門の白水始教授が執筆した論文が「日本テスト学会誌」に掲載されました。

「思考発話法を用いた多肢選択式問題の解決プロセスの解明―大学入試センター試験問題の国語既出間題を活用して―」と題した共著論文で、現行の大学入試センター試験にいかなる問題があるのかを認知的に検証すると共に、検証方法自体を提案しています。

詳細は以下のリンクからご覧ください。

白水 始の関連記事