ニュース一覧

高大接続研究開発センター・追跡調査部門の宇佐美慧准教授が寄稿した記事が、月刊誌『統計』2018年8月号に掲載されました。特集「現代社会におけるテスト」の記事として、「潜在的な特性をモデルに組み込む―項目反応理論(IRT)の役割と近年の展開」と題し、項目反応理論(IRT)について述べたものです。

詳細は以下のリンクからご覧ください。

宇佐美 慧の関連記事

  • 関連記事はありません。